ビオラのご紹介

ビオラのご紹介

2016年4月にビオラの楽器紹介を追加しました。今回は、(1)クレモナで活躍している人気の製作家のビオラと、(2)安価ですがとてもよくできたビオラ、(3)ドイツのオールドのビオラ、(4)初心者から中級者にもおすすめしたいGiocondaのビオラ、(5)憧れのF.ビソロッティ(Francesco Bissolotti)のビオラをご紹介します。

お店には、他にもビオラを多数ご用意しています。是非いらしてください。ビオラご購入の際に「弦1セット」プレゼントします。詳しくは、こちらをご覧ください。

弦楽器トリオはイタリア・クレモナにも拠点を置き、クレモナの製作家とは普段から製作家どうしの近所づきあいをしています。実際に出来上がった楽器を手に取り、良いものだけを買い取ることができるのも、このような製作家どうしの信頼関係があってこそのことです。クレモナのビオラに関しては、同じ製作家による楽器でも、特に良いものをみなさまにお届けします。

(1)クレモナで活躍している人気の製作家のビオラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から

Stefano Trabucchi (Cremona 2012) サイズ40 価格180万円台+税(※)

Rosario Salbi (Cremona 2015) サイズ41 価格120万円台+税(※)

Manuele Civa (Cremona 2013) サイズ41 価格120万円台+税(※)

Manuele Civa (Cremona 2013) サイズ39.5 価格120万円台+税(※)

※:価格は為替等により変動します。

1to2

左:Stefano Trabucchi (Cremona 2012)
右:Rosario Salbi (Cremona 2015)

(2)安価ですがとてもよくできたビオラ

はじめてビオラを弾く方におすすめします。楽器は中国製です。そのぶん安価ですが、丁寧に作られていますので、価格以上の響きを感じて頂けると思います。

7-w640

7to8

左は、サイズ40 価格12万円+税。右は、サイズ41.3 価格12万円+税。

(3)ドイツのオールドのビオラ

6

ドイツのオールドのビオラ 価格80万円台+税(※)

※:価格は為替等により変動します。

(4)初心者から中級者にもおすすめしたいGiocondaのビオラ

5

Gioconda 904の価格は30万円+税。その他、903(25万円+税)、902(20万円+税)があります。

写真は904。

(5)憧れのF.ビソロッティ(Francesco Bissolotti)のビオラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左:Francesco Bissolotti  (Cremona 2009) 価格350万円+税(※)

右:Francesco Bissolotti  (Cremona 2011) 価格350万円+税(※)

※:価格は為替等により変動します。

*左の楽器(Francesco Bissolotti 2009)は終了しました。

楽器のトップページに戻る